2010年07月13日

らくらくホンの読み上げ

私は、職場でパソコンを使っているので、家ではできればパソコンを使いたくないと思うことがあります。

とは言え、知人等とのコミュニケーションを取ったり文章を書いたり、興味のある情報やニュースを探したりしたいこともけっこうあります。そんな時に私は読み上げ機能のある携帯を使います。これで、わざわざパソコンの所に行かなくても、ゴロゴロしながらでも気軽にネットや文章作成ができ、ブログの記事作成をすることもあります。

ちなみに私が持っている機種はらくらくホン6で、けっこう優れものなのです。

ただ、このらくらくホンシリーズでも、是非機能を強化してほしいことがあります。

それは、ネット(アイモード)上の文章の1文字詳細確認読みです。ネットゲームや辞書、商品名や人名等が、どの漢字を使うのか、カタカナなのか英語なのかひらがななのか分からなくて困ることがあるんですよね。人の名前やキャラ名、ハンドルや商品名には思い入れや登録商標があると思いますし、詳細読みができないと、ブログを書いたりメッセージを送ったりするのに正しく書けなくて質例になってしまいます。また、辞書を引いても意味が分からなかったりします。けっこう、これって私にはもどかしいんです。

ただ、現状では、携帯のキーが足らない気がしますので、どれかを押しながらカーソルを押すとかが必要になるでしょう。また機能アップのコストと、それでどれだけの人が便利に使える様になるかなどバランスの問題があると思います。そもそも、視覚障害者からのニーズとしては既にメーカー側に上がっているんでしょうけどね。らくらくホンの視覚障害ユーザーってどれくらいいるんでしょ?

視覚障害者の方の中には、パソコンはまだ敷居が高いので、携帯からメールやネットを始めてみようかなという方も多いと思うんですけどねー。魅力的な顧客層と映っていないんでしょうか?

posted by ハーティー at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。